セルフネイルは難しい技術ではない

自分自身で爪を整えデザインするセルフネイルを難しいと考える人は多く居ます。しかし、実はとても簡単でシンプルなものであると分かると自分でデザインできるセルフネイルが楽しくなります。

サロンとセルフネイルを比較してみよう

ネイルサロン

ネイルサロンでネイルを依頼するとプロと言える人達の技術により綺麗に仕上げてくれます。また、自分自身で購入するには値段が高いスワロフスキーなどを散りばめたデザインを考えてくる事もあり、とても人気が高いです。しかし、その分料金がかかってしまうため、どうしても利用する頻度に限りが出てしまいます。

セルフネイル

自分自身でネイルを行うセルフネイルは、不器用な人が行うと最初はうまくいかない事が多くあります。そのため、ネイルを行った方が綺麗だと感じる人も居ますが、続ける事で自分が思い描く理想のデザインを作り上げる技術が身に付きます。また、自分自身で行うため、好きなタイミングでデザインを変更する事ができます。

セルフネイルの基本を知ろう

ネイル用品

ネイルサロンよりも自分で!と考えてセルフネイルを始める人は多く居ます。しかしこの時に気をつけなくてはいけないのが、基本をしっかりと知る事です。例えば、マニキュアの塗り方1つでも仕上がりは大きく変わります。この事を知らずに行うと綺麗なデザインを描く事はできません。また、セルフネイルに必要な道具も揃える必要があります。

ネイルの前には整爪を

ネイル用品

道具を準備していざネイルをと思っても、爪がガタガタでは綺麗に塗る事はできません。そのため、セルフネイルでは整爪が必須になります。ただ爪を切るだけでなくヤスリで整えなくてはなりません。また、爪の先だけでなくマニキュアを塗る表面も軽くヤスリを掛ける事で凹凸を減らして綺麗な状態を作り上げる事ができます。

塗る手順を覚えておくと綺麗になる

セルフネイルは綺麗にデザインを仕上げる事が大切になります。そのため、まずはマニキュアの塗り方を覚える必要があります。実はマニキュアを塗る際に爪の先から根本にかけて塗る人が多く居ます。しかし、実は根本から爪の先にかけて塗るのが正解です。この方法を利用する事でたとえムラがある塗り方であったとしても綺麗に仕上がる事ができます。また、この時に透明なマニキュアを使用する事でストーンなどを散りばめる事もできます。

マニキュアにこだわる必要はなし!

ネイルサロンのように綺麗に仕上げたいと考えてセルフネイルでも高いマニキュアを使用する人は多く居ます。しかし実はマニキュアに使われている色は高ければ高いほどいいというわけではありません。100均で販売されているものでも1000円以上で販売されているものでも使われている色は同じなのです。そのため、初めてセルフネイルを始める場合には100均のマニキュアでも大丈夫なのです。また、スワロフスキーなどの高いストーンで失敗するのが怖いと感じるのであれば、つけ爪で練習したり100均のストーンを使うのもいいかもしれません。